日々汲々、庵田の日常雑記 ~産業遺産とか、近代建築とか。~

ウェブサイト産業考古学研究室(地域文化博物館・高炉館)管理人の庵田が、日常の愚痴と地域情報、近代化遺産の存廃動向などについて、気分に応じて書きつづります。約2年の沈黙期間を経て、ぼちぼち復活します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分というものがたり・序文

仕事を探すことは、自分探しに似ています(挨拶)。
それは、自分が生涯で一番長くいることになる、、、かもしれない場所を探す作業ですから、当然といえば当然なのかもしれません。
誰しも、最初は自分の好きな職探しからスタートするでしょう。自分の好きな分野で職が決まれば問題はなく、従ってここから始まる雑文は全く必要ありません。しかしながら、なかなかうまくいかない時代を過ごしてしまい、そうなると、職に対して一歩引いた視点を持ってしまいます。ある程度距離を置いて割り切ってしまえば、適当な職を選ぶことも仕方ないのでしょう。まして、ロスト・ジェネレーション世代である私たちとなると、、、。
ここから話す出来事は、2003年の夏、だいたい8月頃から始まります。おおよそ7年間の物語です。
スポンサーサイト

テーマ:仕事探し - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2010/08/05(木) 01:08:20|
  2. 大学院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2003年8月頃。 | ホーム | 日常雑記再開のお知らせ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kindaikaisan.blog116.fc2.com/tb.php/446-d24bfc32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

iota

Author:iota
北は下関あたりから南は田川まで、近代化遺産の歴史調査から保存活用まで何でもやりますやってます。その正体は、じゃーん、無給NPO理事兼非常勤講師兼パートタイム研究員(長い)。
現在、本格勤務前のアイドリング状態。ブログでは現在までに至る自分の遍歴について、若干主観的に紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者記録

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。