日々汲々、庵田の日常雑記 ~産業遺産とか、近代建築とか。~

ウェブサイト産業考古学研究室(地域文化博物館・高炉館)管理人の庵田が、日常の愚痴と地域情報、近代化遺産の存廃動向などについて、気分に応じて書きつづります。約2年の沈黙期間を経て、ぼちぼち復活します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅行成果物いろいろ(その1)

今回の旅行成果物をまとめていたところ、無理して出かけた結果貯金が底を尽きかかっていることが判明いたしました(挨拶)。
今年のこれ以上の遠出は、無理ですな。まあ、ちゃんと論文まとめろと言うことなのでしょう、、、。
とまれかうまれ、今回は旅行の成果物紹介と行きましょう。まず最初は「噂の」餘部橋梁です。もう既に架け替え工事が始まっていました。
b-amarube
この景色が見られるのもいつまででしょうか、、、できれば、架け替え完了後でも現位置でそのまま保存して貰いたいと思うのは、私だけではないと思います。

mitsuishi-brick
こちらの写真、興味関心は分かれるかと思います。煉瓦好きには注目の聖地のひとつ、三石耐火煉瓦の本社工場です。
周囲では現在でも煉瓦建築が作られており、煉瓦の町を前面に出したまちづくりが進められている雰囲気がひしひしと感じられました。
とはいえ、集客施設があるわけで無し、観光化できるかどうかと言われれば、まだそれは、、、といわざるを得ません。斬新なまちづくりの手法が試されるところでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:中国・四国 - ジャンル:旅行

  1. 2008/09/04(木) 18:21:03|
  2. 近代化遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旅行成果物いろいろ(その2) | ホーム | 講師、やります。>>

コメント

餘部橋梁

ここは有名な鉄道写真の撮影地でしたが、一度も行ったことがないのです。。
架け替えの前に、行きたいものですが・・・
先日の渡欧でユーロ高の直撃を受け貧乏となってしまい、国内取材が厳しくなってしまいました。
それでも先週末、何とか足尾まで行くことができましたが、いつもの一杯がワインから缶酎ハイに変わりました。。。

  1. URL |
  2. 2008/09/04(木) 22:07:16 |
  3. suze #nHeIJZvg
  4. [ 編集]

但馬は見所多いですよー

>suzeさん
これはこれは、ご無沙汰しております。
今回巡った山陰本線筋は、給水塔や煉瓦造りの機関庫、ラティス桁橋梁など餘部以外にも見所の多い鉄道遺産が多いですよー。
橋梁の架け替えは再来年には完了予定です。また、新橋梁の橋桁も少しずつ成長して(笑)いるので、冬までには見ておいた方が良いかもしれません。
あ、餘部駅はダイヤ的にかなりシビアなので、予定計画は十分立てておく事をお薦めします。
  1. URL |
  2. 2008/09/05(金) 15:23:52 |
  3. 庵田@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kindaikaisan.blog116.fc2.com/tb.php/432-b51ebab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

iota

Author:iota
北は下関あたりから南は田川まで、近代化遺産の歴史調査から保存活用まで何でもやりますやってます。その正体は、じゃーん、無給NPO理事兼非常勤講師兼パートタイム研究員(長い)。
現在、本格勤務前のアイドリング状態。ブログでは現在までに至る自分の遍歴について、若干主観的に紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者記録

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。