日々汲々、庵田の日常雑記 ~産業遺産とか、近代建築とか。~

ウェブサイト産業考古学研究室(地域文化博物館・高炉館)管理人の庵田が、日常の愚痴と地域情報、近代化遺産の存廃動向などについて、気分に応じて書きつづります。約2年の沈黙期間を経て、ぼちぼち復活します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一昨日のセメント工場観察記録など(余裕が出来たので)。

セメント工場観察記録です(挨拶)。
19日は天候も良く、論文執筆のプレッシャーも抱えながらも結構な写真を撮ることが出来ました。
対象物件の説明等は面倒くさいので(苦笑)、『北九州の近代化遺産』内「浅野セメント門司工場」項目を参照下さい。
cement1
旧セメント工場本事務所棟は解体に着手されていました。よく見ると内部構造には煉瓦も見えます、、大正後期の建築かな、、もったいない!

cement2
工場内警務所(守衛所ですね)の入り口を一枚。モダニズム薫る名作です。登記簿からは二階建構造との記述も。地下構造なのかな?

cement3
近隣の高台より一枚。ちょうど訪れていた際に関門海峡には潜水艦も航行していました。

cement4
敷地外某所より(何でみんな位置をぼかすんだろ?)。相当な解体費がかかると思うんですけどね、、壊すの大変だと思うし、跡地利用も、、、諸事情(何かは聞くな)をクリアできるとは思えないのですけど、、、このまま遺す(+観光利用に一部活用する)のが賢明だと思うんですけど、どうにかなりませんかねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:■*福岡県 北九州市*■ - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/22(火) 00:53:14|
  2. 近代化遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<徐々に夏ばてVer.になりつつ。 | ホーム | 頭の痛くなる作業は、勢いで仕上げよう!>>

コメント

セメントに惹かれて

今度、秩父セメント関係のこと調べようと思っているので、
読みました。

深谷の日本レンガ、見れるうちに、見ておけば良かったと思います。
残念。
  1. URL |
  2. 2008/07/22(火) 19:47:54 |
  3. K太 #-
  4. [ 編集]

秩父ですか!

私の中では秩父セメント=アーキテクト工場(第二工場の話)というイメージがかっちりステレオタイプで出てきます。
現役施設の内に見に行きたいんですよねー。谷口設計のDOCOMOMO選定作品、あー、秩父行きたい(論文かかりきりなので最近こんな台詞が多い)。
  1. URL |
  2. 2008/07/25(金) 10:30:56 |
  3. 庵田@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kindaikaisan.blog116.fc2.com/tb.php/414-2f11007b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

iota

Author:iota
北は下関あたりから南は田川まで、近代化遺産の歴史調査から保存活用まで何でもやりますやってます。その正体は、じゃーん、無給NPO理事兼非常勤講師兼パートタイム研究員(長い)。
現在、本格勤務前のアイドリング状態。ブログでは現在までに至る自分の遍歴について、若干主観的に紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者記録

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。