日々汲々、庵田の日常雑記 ~産業遺産とか、近代建築とか。~

ウェブサイト産業考古学研究室(地域文化博物館・高炉館)管理人の庵田が、日常の愚痴と地域情報、近代化遺産の存廃動向などについて、気分に応じて書きつづります。約2年の沈黙期間を経て、ぼちぼち復活します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不名誉な名誉

呑み会で沈没し、完全に宿酔です(挨拶)。
最近結構歩いているから、新陳代謝が活発になり、酒に酔いやすくなったのか? 、、いや、言い訳にはならんな。

それはともかくとして今日の本題へ。
私は研究の関係上、「近代化遺産」や「産業遺産」と名の付く本があれば、とにもかくにも中身確認を一切することなく買っています。それが良本であれ、駄本であれ自分の研究材料として重要であることは間違いないからです。
近代化遺産報告書も発行される自治体には確実にメールを出します。古いものはだいたい古本で買うことが多いのですが、、、高すぎるよ、、、
先日、予算の都合がつきようやく購入したのは、『図説 日本の近代化遺産』(河出書房新社刊)です。中身はミスター登録文化財の工学院大学後藤先生編著と言うこともあり、しっかりした内容になっており、1800円と少々お高めですが満足できるかと思います。
が、一点だけ納得いかなかったところがございまして。それは巻末。参考文献に「都道府県・市町村教育委員会が刊行した近代化遺産報告書」という項目があり、自分の書庫に取りこぼしがないか見てみたところ、、、北九州市教育委員会が近代化遺産報告書を発行してあると書かれています。
私及び北九州地域史研究会名義で関知しているかぎり、そんな事実はありません。
あるのは、乃村工藝社が平成11年に刊行した市機械遺産調査報告(残部無し、非売品)とうちの『北九州の近代化遺産』のみ。んーっと、これはもしかして、、、。
北九州の近代化遺産を教育委員会がらみと誤認されましたか?

俺の仕事を市の事業扱いするな! あれは全部ボランティアで純民間でやったんだ! 市はなーんもしとらん!! 市名義にするんだったら俺に編集執筆費やした時間分の金払え(本音)!!!
ま、、、単純なミスだと思うんですけど、市の仕事と思われるのは、どうも虫が好かんのですよ。特に教育委員会関連には呼ばれたことも、感謝されたこともないですし(こちらの活動にだめ出しされたことはありますが)。
う~ん、このミス、何とかなりませんかね?
スポンサーサイト

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/06/13(金) 02:50:53|
  2. 近代化遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<土日予定が詰まると、平日がだるい、、、 | ホーム | 出版企画「落ち穂拾い」始めました。>>

コメント

それは

編著者に直接申し上げるのが一番です!面識あるんだし。
ただ、次の版でしょうね。
  1. URL |
  2. 2008/06/13(金) 07:00:34 |
  3. たんと #scGlV3YQ
  4. [ 編集]

どうなんでしょうね。

それぞれの執筆範囲が今ひとつよく分からないので、直接申し上げて誰かとの関係が悪くなるのも損かな、などと考えると躊躇しますね、、、。
初版で出てしまうと、それが正当な扱いとなりがちなので、内容が間違っていたとしても、執筆者レベルでは手も足も出ないといわれれば、それまでですね。
  1. URL |
  2. 2008/06/17(火) 01:49:11 |
  3. 庵田@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kindaikaisan.blog116.fc2.com/tb.php/396-1cb33d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

iota

Author:iota
北は下関あたりから南は田川まで、近代化遺産の歴史調査から保存活用まで何でもやりますやってます。その正体は、じゃーん、無給NPO理事兼非常勤講師兼パートタイム研究員(長い)。
現在、本格勤務前のアイドリング状態。ブログでは現在までに至る自分の遍歴について、若干主観的に紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者記録

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。