日々汲々、庵田の日常雑記 ~産業遺産とか、近代建築とか。~

ウェブサイト産業考古学研究室(地域文化博物館・高炉館)管理人の庵田が、日常の愚痴と地域情報、近代化遺産の存廃動向などについて、気分に応じて書きつづります。約2年の沈黙期間を経て、ぼちぼち復活します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退路を断ち、頽れた人に哀悼を。

速報には反応する気がないのですが、どうしても気になったもので(挨拶)。
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20080527spn00m200013000c.html
(川田亜子さん自殺に関する報道:毎日新聞)

現在日本で推奨されている「サラリーマン一般家庭」の範囲内では、好き勝手やって、うまくいかないから死んだ、と言う解釈をされている方もいらっしゃるかも知れません。
しかし、世の中には、サラリーマン的感覚(企業の動向に従って自分の考え方は関係なく動かなければならないetc)では生きていけない方もいらっしゃることは事実です。
そして、かつてはそういった方々が地域を支えていたことも事実だったのですが、現在の法律ではそういった方々の自由は保障されなくなってきました。
、、、すみません、ちょっと脱線。自分がやりたいことと、会社が求めていることと異なって会社から抜ける、と言うことは私ならずともあることではないかと思います。このアナウンサーさんも、自分が望んでいることと、会社が求めていることとのギャップに長年苦しんでいたのではないかと推察します。
そこでフリーになり、相談できる方がいらっしゃれば良かったのでしょうが、なかなかうまくいかない際に相談できる方がいなかったとき。それは想像するにあまりある苦しい状況だったと考えます。
この報道は、とても人ごととは思えません。いずれ自分にもあり得る、恐ろしい選択です。
これは、フリーターやニート、私のような学生終末期の人間が歩んでしまいかねない最悪のパターンとして、これから社会全体がこの対策を行わなければならないと、考えざるを得ません。
まあ、安全圏にいる方々は完全に人ごとになる(むしろ、何で死ぬかねぇ、くらいの感覚になるかもしれません)でしょうが、その会社の傘から外れたときのことを考えて、これからのことを心配するべきではないかと思います。
私が言うべき事ではないとは思うんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

  1. 2008/05/28(水) 00:16:41|
  2. 大学院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<機先を制せられるとぐうの音も出ません。 | ホーム | まちあるきを続けてみた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kindaikaisan.blog116.fc2.com/tb.php/390-73b0505b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

iota

Author:iota
北は下関あたりから南は田川まで、近代化遺産の歴史調査から保存活用まで何でもやりますやってます。その正体は、じゃーん、無給NPO理事兼非常勤講師兼パートタイム研究員(長い)。
現在、本格勤務前のアイドリング状態。ブログでは現在までに至る自分の遍歴について、若干主観的に紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者記録

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。