日々汲々、庵田の日常雑記 ~産業遺産とか、近代建築とか。~

ウェブサイト産業考古学研究室(地域文化博物館・高炉館)管理人の庵田が、日常の愚痴と地域情報、近代化遺産の存廃動向などについて、気分に応じて書きつづります。約2年の沈黙期間を経て、ぼちぼち復活します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まちは日々新たなり

大学院ゼミの前に、ふらりと川端を歩いてきました(挨拶)。
天神界隈は建物の更新も激しいため、何かと話題に載りがちですが、川端通りの商店街も歩いてみると面白いところが沢山あります。
初めてきた人たちには、まず中洲川端の地下鉄駅から降りてすぐ感じる線香臭さに違和感を感じるかも知れません。仏壇通りとも言われる商店街の、ある種の特質です(笑)。
それから、食べ物屋が多いところも特徴かも知れません。ぜんざい屋、うどん屋、ラーメン屋等々。これらが日用品や専門品のお店と入り交じって存在するところに、この商店街の魅力があると思います。
お店達は、時々入れ替わりながらも日々新たなディスプレイを試みます。毎日歩いていれば、こういったところの面白さも見つけられます、、、私はそんなに頻繁に博多部を訪れていないので、何とも言いようがありません(困笑)。
両端にキャナルシティ博多と博多リバレインがあるため、ちょうど大型ショッピングセンター内の専門店街のような形で常に客が通行する形となり、日本でも珍しく、閉鎖店舗が少ない商店街となっています。こういったところを歩くと、陰鬱な気分も幾分か晴れて元気になりそうです(苦笑)。
という、日常憂さ晴らし報告でした。いつももう少し実があることを書ければいいんですけどねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/05/23(金) 18:57:00|
  2. 地域情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<門司赤煉瓦プレイス一般公開終了 | ホーム | 雑記内容を更新したくても出来ない、、、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kindaikaisan.blog116.fc2.com/tb.php/387-04b3dd2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

iota

Author:iota
北は下関あたりから南は田川まで、近代化遺産の歴史調査から保存活用まで何でもやりますやってます。その正体は、じゃーん、無給NPO理事兼非常勤講師兼パートタイム研究員(長い)。
現在、本格勤務前のアイドリング状態。ブログでは現在までに至る自分の遍歴について、若干主観的に紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者記録

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。