日々汲々、庵田の日常雑記 ~産業遺産とか、近代建築とか。~

ウェブサイト産業考古学研究室(地域文化博物館・高炉館)管理人の庵田が、日常の愚痴と地域情報、近代化遺産の存廃動向などについて、気分に応じて書きつづります。約2年の沈黙期間を経て、ぼちぼち復活します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

せめて、身分保障ぐらい欲しいのだが。

理想として、とりあえず他人に迷惑をかけない程度の収入で生活したいと考えています(挨拶)。
んが、現実はそうなっておりません。求められる社会的立場に合った収入もなければ、将来の保証もありません。仕事はボランティア系列を中心に来ます。ほめられます(そらぁ、そうだろ)が、それまでです。
で、この五月頃になると、これに対する愚痴が相当に悪化します。だいたい、六月頃まで続きます。
夏になるととりあえず収まります(あきらめる、とも言う)。が、それは根本的解決策になっていないので、仕事自体が腐ってきます。信用云々を損ねないレベルには、どうにかしますが、やるせなさばかりが頭をもたげます。
どこどこの学会に論文を提出、発表はどこどこで、とにかく行けと。こういった出張費も自腹化しようとしています(研究費が下りない)。これで実家暮らしでなかったら、とっくに破産です。
で、ここら辺を分かってくれない人が言います。「そろそろ結婚は?」「彼女は作ろうとしないの?」
おう、そこに手を出したら、破産どころじゃ済まねえんだよ! 自分の決済さえ、できねえのにさ! 簡単に負荷を増すようなこと、言うなよ!!
そうキレないように生きていきたいものです(人ごと)。

そういえば、最近熊本にある某記念館の学芸員の方に会いました。
なんでも、企画単体イベントを考えていたのだが、病気をしてしまい延び延びになっているとのこと。
実に、うらやましい話です。職場にいる方はそれで許してもらえるようです。ふつう、常勤職員は入院するまで働け! なんて言われそうな感じがしたのですが、一度就職すると何とかなるようで。
これが私のようなフリーの立場なら、いったん病気なんてしてしまうと、誰も相手にしてもらえなくなります。それでいいのか、いやあ、うらやましや、常勤職員(愚痴と言うより、恨み節?)。

やらなければならないことは、たくさんあるのですが、やる気が起きない、と言うよりもうどうでも良くなってきています。なんか、もういつまでたってもどうにもならないような気がしてきました。ちっとも状況良くならないし、そこに愛はないし。ああ、疲れた。
スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/05/20(火) 23:10:38|
  2. 雑談とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<故郷は、遠きにありて(車で20分)思うもの | ホーム | 呼ばれることは光栄ですが、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kindaikaisan.blog116.fc2.com/tb.php/384-75298c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

iota

Author:iota
北は下関あたりから南は田川まで、近代化遺産の歴史調査から保存活用まで何でもやりますやってます。その正体は、じゃーん、無給NPO理事兼非常勤講師兼パートタイム研究員(長い)。
現在、本格勤務前のアイドリング状態。ブログでは現在までに至る自分の遍歴について、若干主観的に紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者記録

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。