日々汲々、庵田の日常雑記 ~産業遺産とか、近代建築とか。~

ウェブサイト産業考古学研究室(地域文化博物館・高炉館)管理人の庵田が、日常の愚痴と地域情報、近代化遺産の存廃動向などについて、気分に応じて書きつづります。約2年の沈黙期間を経て、ぼちぼち復活します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原稿〆切カウントダウン

今月末〆切の原稿があり、詰めの作業です(挨拶)。
なまじ全国枠の執筆依頼なもので、ガチガチになってしまい、〆切間際までなかなか書けなかったのが、今に至るまで書き続けている問題となっています。
、、、と言った状態なので、今日は遅くまで書いてます(明日朝提出でセーフ?)。現実逃避はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2008/06/30(月) 21:13:52|
  2. 近代化遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

未だ世間は広く、時々やたら狭い。

「福岡市赤煉瓦文化館」誕生百周年記念イベントを行う組織、市民の会の発足式に出席しました。
今までこういったまちづくり+建築関連のイベントで、北九州市内ならまあ、何度か企画したり、出向いたりしてきましたが、福岡市内で実際に企画段階から参加するのは、実は初めてだったりもするので、結構新鮮な顔ぶれが揃い面白かったですね。これから自分の繋がりと混ぜ合わせて多重な展開が出来そうで、楽しみです。あ、この会。会長さんは長谷川法世さんです。CM以上の、山笠好きの博多もんでした。物腰の柔らかさを見習わねば。
さて、新鮮な顔ぶれ、と言ってはみたのですが、幹事さんの中には「折尾でお会いして以来ですね」とか、「Nさんに引きずり込まれて参加したもんで、、、」なんて事を言える知り合いも幾人か混じってまして、活動範囲の重複さをも再確認した次第です。
世の中、広いのか狭いのか。よく分かりません。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/06/30(月) 01:38:25|
  2. 近代化遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やることが多すぎて、結局どれも手につかない。

もう馬鹿たれと言うほかありません(挨拶)。
某出版企画に関連した9000字の原稿(写真をたくさん入れたいので、6000~7000字程度に納めなければならない。もう既に若干オーバー気味)とか、取材に行かねばならない九州南部の某出版企画(出版社が最初のものとは別)とか、更に博士論文の仕上げとか。
それらはともかくとして、町歩きは健康(+知識欲)のために続けていきたいし、色々なイベントをやって近代化遺産保存の気運を盛り上げていきたいし、それら活動のためにお金は必要だし、でもやっぱり眠たいし(笑)。
結局、人使いの荒いイベントや何をやりたいのかあまり分からない企画の優先順位が低くなってしまうわけです。もう、これはある種仕方ありません。私の身体はひとつしかないわけですし。
もう、ここ数年間毎年のように「今年は異常に忙しいだけで、来年はかなり楽になるはずだ」と周りに言い続けています。が、最近はもうそんな空証文出す気にもならなくなりました。来年も、きっとこの調子。そして私にはボランティアのような用事ばかりが待っているわけで。
たぶん、来年はお金が無くなってどこにも動けなくなると思います。そうならないうちに、用事廻してくる前にちゃんと定職を下さい。簡単に用事を言いつける人に限って私の将来に関していい加減なので、全く信用なりません(怒)。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/06/27(金) 01:56:52|
  2. 大学院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

(自分の)毒に当てられる

NPOの理事会から帰ってきました。すぐ寝ます(挨拶)。
もう、今日は備忘録レベルの話しかできません。
個人的な話で申し訳ないのですけど、私、どうも他人の不満や批判を言いたくない質なんです。
ですから、出来る限りそういった経験をやりそうな場所やそういった思いを抱く人々とはつきあわないようにしてますし、実際出来る限り関係を切っています。
で、今日のNPO理事会では、そういった関係は全くなく、帰っても疲れがあまり残らないパターンが多いのですけど、ちょっと帰り際に建物の保存問題がらみで他人の話をしていたとき、その話題に出た方というのが、どうしても私とそりが合わないタイプで、自分自身肯定的にその方をとらえることが出来ないわけです。そうなると、多少批判めいた話もせざるを得ません。
で、この場合帰った後でたいがい、そんなことを言ってしまう自分に嫌気がさすんですね。人に対する悪感情を含め、後味が悪くなりますし、やる気が萎えます。
ということで、現在やる気急降下中です。文章自体通常の五倍ぐだぐだしていると思いますので、もうさっさと読み飛ばしてください。今日のは、完全に「日常雑記」です。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2008/06/20(金) 23:11:12|
  2. NPO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿児島本線三周目。

本格的な梅雨の時期となり、研究室の環境内でも、かなり不快です(挨拶)。ましてや外に出ると、あっという間に汗が噴き出ます。雨も降り続きます。ほーんとにやる気が萎えます。
こんな時に限って、用事やらなにやらやることが多く、昨日あたりから外回り営業のサラリーマンのごとく、ひたすらに電車に乗り続けています。
午前は小倉で打合せ、午後は箱崎、夜は門司、翌日は箱崎、夕方天神で会議、その後新幹線で小倉へ、、、。
鹿児島本線をぐるぐると回って最終的にはバターになるんじゃないか、などとどうでも良いことばかり考えて、頼まれているの仕事はなかなか片付かない、、、という悪循環です。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/06/19(木) 18:05:40|
  2. 大学院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

土日予定が詰まると、平日がだるい、、、

日曜日は、予告していたとおり洞海湾の近代化遺産クルージング企画の案内をしてきました(挨拶)。
次いで月曜は、小倉で10月からの企画(後日お知らせします、、、)打合せ。この間に思いがけず人と会ったり等して呑みごとがあったため、ブログを更新するところまでに至りませんでした。全く済みません、、、あー、そんなに期待されてないから、良いかねぇ。
唯一時間の空いた土曜日は、彦島へ。最近続けている「落ち穂拾い」企画の一環で、、、無駄に歩いてきました。そこでは、こんな建物とか、
hishimaseiren1

またはこのような事務所建築、
hishimaseiren2

そして、ようやく見学することの出来た彦島運河閘門。
hiko-suimon

このように、かなりの収穫を得てきました。しかし、、、今まで何で見に行かなかったかねぇ、、、こんなに遺っているのなら、もっと早く見ておけば、これらの他にもたくさん見ることが出来たかも、なんて事考えると、やっぱりこれからもまちあるきをやらなきゃなー、と思う訳です。
これら建物の詳細、データ掲載などは、「産業考古学研究室」コーナーで、逐次掲載いたしたいと思います。

テーマ:お散歩・お出かけ - ジャンル:ライフ

  1. 2008/06/17(火) 01:42:06|
  2. 地域情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不名誉な名誉

呑み会で沈没し、完全に宿酔です(挨拶)。
最近結構歩いているから、新陳代謝が活発になり、酒に酔いやすくなったのか? 、、いや、言い訳にはならんな。

それはともかくとして今日の本題へ。
私は研究の関係上、「近代化遺産」や「産業遺産」と名の付く本があれば、とにもかくにも中身確認を一切することなく買っています。それが良本であれ、駄本であれ自分の研究材料として重要であることは間違いないからです。
近代化遺産報告書も発行される自治体には確実にメールを出します。古いものはだいたい古本で買うことが多いのですが、、、高すぎるよ、、、
先日、予算の都合がつきようやく購入したのは、『図説 日本の近代化遺産』(河出書房新社刊)です。中身はミスター登録文化財の工学院大学後藤先生編著と言うこともあり、しっかりした内容になっており、1800円と少々お高めですが満足できるかと思います。
が、一点だけ納得いかなかったところがございまして。それは巻末。参考文献に「都道府県・市町村教育委員会が刊行した近代化遺産報告書」という項目があり、自分の書庫に取りこぼしがないか見てみたところ、、、北九州市教育委員会が近代化遺産報告書を発行してあると書かれています。
私及び北九州地域史研究会名義で関知しているかぎり、そんな事実はありません。
あるのは、乃村工藝社が平成11年に刊行した市機械遺産調査報告(残部無し、非売品)とうちの『北九州の近代化遺産』のみ。んーっと、これはもしかして、、、。
北九州の近代化遺産を教育委員会がらみと誤認されましたか?

俺の仕事を市の事業扱いするな! あれは全部ボランティアで純民間でやったんだ! 市はなーんもしとらん!! 市名義にするんだったら俺に編集執筆費やした時間分の金払え(本音)!!!
ま、、、単純なミスだと思うんですけど、市の仕事と思われるのは、どうも虫が好かんのですよ。特に教育委員会関連には呼ばれたことも、感謝されたこともないですし(こちらの活動にだめ出しされたことはありますが)。
う~ん、このミス、何とかなりませんかね?

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/06/13(金) 02:50:53|
  2. 近代化遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出版企画「落ち穂拾い」始めました。

出版企画を通じ、一応それなりにまち歩きを続けてきましたが、どうにも不安に思うことが多々あります。(挨拶)
悉皆調査(=遺産一次リスト作成)とは、まちを隅から隅まで見て歩き、結果的に埋もれてしまった資源を掘り起こすことです。で、私自身は出来るだけ、まちを見て回ったつもりではあるのですが、意外と見落としていた物が多くあることに最近、よく気がつきます。
これじゃあまずい、と思うわけです。『福岡の近代化遺産』や『北九州の近代化遺産』が一般に普及するに従い、本に載ったこと自体に妙な権威がついてしまい、この本から漏れてしまった遺産が即ち「価値のない物」と判断されることは、もっとも避けるべき事だからです。
将来おこり得る改訂版や修正リストの作成に備え、今のうちに歩いてみようと思い立ち、最近週1~2回のペースでまちあるきを続けています。
、、、いやあ、まずいですね。結構漏らしたものが見つかってますよ。
もともと住んでいるところの関係上、『北九州』では、小倉南部や周防灘地域、『福岡』では朝倉郡と糸島郡が調べキレてないんじゃないかと考えてましたが、まさしくその通りでした。
いや、それどころか、ホームグラウンドでの取りこぼしもぼちぼち、、(汗)。
博士論文取り纏め作業のついでに、今できることを出来る限りやっておきたいものです。健康にも良いですし。

テーマ:お散歩・お出かけ - ジャンル:ライフ

  1. 2008/06/09(月) 18:58:20|
  2. 近代化遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご講義を、と言われても。

最近、ぼちぼちと概説や講義のような形式で、単発にお話しさせていただくことがあります(挨拶)。
で、まあ何とか正式だけは整った結論に持って行きますが、どれだけ有益(ためになる、ともいう)な情報を提供できたのか、分かりません。
こういったものに関しては、なかなか教えてもらうという機会もないので、手探りになってしまいます。自分の場合は、今までやったことのある発表の数回分でまとめるとか、シンポジウムパネリストの資料+ちょっとくらいの労力という考え方でとりまとめています。それがよいのかどうかは、やっぱり分かりません。
これは少々誤解を受けているところもあるので、あえてここで話させていただきますが、だらだら話すだけだったら、数時間でも楽に話できますけど、講義形式や発表会形式で長く話すの、苦手なんです。
基本、短い時間でどれだけ有益な情報を詰め込み、内容をわかりやすくまとめるかといった訓練を理系で積んできましたので、だらっとするところや落ち着かせるところ、ゆっくり話して周りの対応を確かめる所といった部分が苦手なんですよ。
ですから、最近よく話が出てくる90分単位の講義や120分タイプの講演ってのは、まあ、すごく大変です。原稿用にpptファイル90枚~120枚作るってのも結構ざらです。
ここら辺は、慣れることも大事なんでしょうね、、、いずれはじっくり取り組んでいかないと、ならんでしょうから。

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/06/05(木) 12:26:59|
  2. 大学院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

海好きの人と近代化遺産好きの人にこっそりお知らせ

ブログで広告してこっそりも何もないんじゃ、というつっこみはなしの方向で(挨拶)。
再来週の15日、北九州市は若戸渡船事務所からの依頼で、洞海湾の近代化遺産巡りガイドをすることになりました。
こちらのガイド、親子連れを対象に行うとのことで、一応事前視察が終了し「市政だより」で応募を行ったところ、午前十時出発の部は無事満員となったのですが、午後一時からの部が若干集まりが悪いとのこと。
もしご興味を持った近代化遺産ファンの方々は、下記のサイトより渡船事務所に連絡してうまく滑り込めるかどうか伺ってみてはいかがでしょうか。

http://www.city.kitakyushu.jp/file/03010100/dayori/080515/infostation/goout/goout4.html
(市政だより5月15日号より)

海から見る八幡製鐵所初代本事務所は、なかなか見応えがありますよ。

うまくいけば、、、私は二階の操舵室より声だけ参加することになります(困)。スピーカーが二階にしかないそうなので、、、設備上やむを得ないこととはいえ、困ったもんだ。なるべく聴く人の顔を見て話をしたいものなのだが、、。

テーマ:■*福岡県 北九州市*■ - ジャンル:地域情報

  1. 2008/06/03(火) 17:36:00|
  2. 近代化遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨入りするとやる気が失せる、、、

外で写真を撮りづらくなる季節の到来です(挨拶)。
だからどうしたといわれるでしょうが、私のように研究端なのに外で打合せやら、打合せやらする人間にとって、行き帰りの風景を楽しむことは、やる気を維持する数少ないコンテンツの一つなのです。
それが、雨が降り出したりして片手は傘を持たなければならない(注:定収入源がないので車を持っていません、、、無理です)となると、移動中の風景撮影は困難を極めます。
この楽しみが消え失せる梅雨の時期、まあ、ここで文章仕事ばかりが回ってくればそれはそれで良いのですが、、、そうもいかんわな。さてどうやってやる気を保持すべきかね。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/06/03(火) 16:34:28|
  2. 雑談とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

iota

Author:iota
北は下関あたりから南は田川まで、近代化遺産の歴史調査から保存活用まで何でもやりますやってます。その正体は、じゃーん、無給NPO理事兼非常勤講師兼パートタイム研究員(長い)。
現在、本格勤務前のアイドリング状態。ブログでは現在までに至る自分の遍歴について、若干主観的に紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者記録

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。